道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に... 今日も元気に踊ってます。 みなさまも、ぜひご一緒にw

やってみたよ

続・皿立てに?

皿立てに? に書いた 〈皿立てに立てておけば速く乾くかも♪〉作戦 やってみました(^^)/ そのまま立てると下の辺に溶液が溜まりがち なので、シーツやタオルケットを急いで乾かす時 よろしく、斜めに立てることに... 買ってきた皿立てそのままでは 角…

皿立てに?

先日のWS以来 悩んでいることがあるのです 溶液から引き上げたマーブル紙を どうやって干せば速く乾燥させられるか しかも省スペース前提で って話 もともと自宅でするときは 〈密林の箱をバラした段ボール板に 置いて水平キープ〉という方法だったのですが …

ホンモノの写本に触れる(@@)

昨日は最新の印刷&加工を見てきましたが 今日は打って変わって時代をさかのぼってきました♡ 高田馬場の芳林堂で開催中の 〈羊皮紙工房コレクション特別展示会〉です(^^)v ギャラリートークからの参加でしたので 思いっきり堪能させていただきました! …

続・頭まっしろ

昨日の特別講座には間に合わなかったけれど 次回の講座には間に合うわ♡ ↓ ↓ ↓ レーキに用いる〈目印のピン〉です 印をつけようとは思っていたのだけれど 開講前準備が押して時間切れ...orz 実際にレッスンをやってみて やっぱり欠かせないパーツだったと…

頭まっしろ

今日は池袋某所でワークショップの講師を つとめさせていただきました。 開催前夜のやっつけではありましたが、 資料をつくっておいてほんとよかったです(^^) 声はうわずる、手はふるえる、頭はまっしろ... 資料をつくっていなかったらどうなっていた…

テンプレで♪

表紙に貼ったマーブル紙の余りで 小さなカード用の封筒をつくりました(^^)/ ↓ ↓ ↓ 呉竹さんの〈手作り封筒テンプレート〉なるものを 使ったので 簡単&きれい にできました♡ A4紙を使えば郵送できるサイズもできるので これはクセになって増産しちゃい…

顔料モノなら

顔料モノなら、とりあえずマーブリング♡ してしまう私でございますれば、当然のこと 万年筆用の顔料インクも例外ではありませんw ...というわけで、こちら(^^)/ ↓ ↓ ↓ プラチナさんの 顔料ブルー と セーラーさんの 青墨 をメインに ほんのり見えて…

続・B5 1枚からでも

B5 1枚からでも のこのマーブル紙♪ ↓ ↓ ↓ 新書版の両袖装に♡ と思っていたのだけれど 手もとに トモエリバーS の残紙があったので ほぼ新書版のスリムなノートにしてみました(^^)/ ↓ ↓ ↓ ちなみにマーブル紙を貼った両側には 煌葉で線を入れました♡ そ…

B5 1枚からでも

B5の紙に 鳥の翼 という名前の マーブルもようを描いてみました(^^)/ ↓ ↓ ↓ 大きさを把握するために百円玉を置いています(^^)/ 市販のマーブル紙の大きさを考えると B5ってとっても小さく感じるでしょう? でも、そうでもないんです(^^) トリ…

続々・マーブル♪

今日は淡色のマーブル紙♡ ↓ ↓ ↓ 料紙にお歌を書くごとく 淡色のマーブル紙にカリグラフィーで さらさらっとうるはしい文字を書けたなら とってもすてき(♡o♡) だと思うのです 紙博でゲットしてきたPaper Treeさんの カリグラフィースターターセット(?) …

続・マーブル♪

気温が上がると マーブル紙づくりがたのしいわ(^^)/ ↓ ↓ ↓ ゆらゆら〜〜〜〜...って 色もゆらぎも涼しげな2枚をば いかがでしょう♡

マーブル♪

「せかほし」のイタリアSPのX(旧Twitter)で マーブル紙が紹介されていたので(?) 久しぶりにマーブリングしてみました(^^)/ ↓ ↓ ↓ 絵の具の調合する時間がなかったので ニッカー絵の具さんの「マーブリング・デコ」の インクを使いましたw めっちゃ…

湯気が...

Tea or coffee ? って思わず言いたくなるような(^^) そんな活字さんでしょ? ↓ ↓ ↓ それぞれのポットとカップのセットが 絵柄もサイズも愛らしくて(♡o♡) 豆本の挿絵に押したくなりますw 一つだけ気になるのは、立ちのぼる湯気! この湯気、要ります? …

戦利品でw

製本マルシェの戦利品の一つがこちら(^^)/ ↓ ↓ ↓ 端革セット、こんなに入って400円(^^)v しかも、すぐにつかえる漉き済のもの めっちゃお得でしょ♡ これと、同じく戦利品の 小さなプレス をつかって ちいさな本をつくってみました(^^)/ ↓ ↓ ↓ …

参加賞で

先月末の 製本マルシェ2024 の 〈お楽しみくじ引き〉は参加賞w でも、こんなすてきなものをもらっちゃいました(^^)/ ↓ ↓ ↓ 製本クロスの端布です♡ 参加賞でこれって 入場無料なのに気前良すぎでしょ(^^; うれしいけどw せっかくなので、いただいた…

続・フェールに持ち手を

フェールに持ち手を の続きです♪ 製本マルシェで入手した花形に、 市販の木製の柄をつけたフェールをつかって 〈煌葉で箔押し♡〉してみました(^^)/ ...とは言っても、今日は水曜日 体力尽きそうなくらいへとへとなので、 少ない力でも押しやすい線柄…

フェールに持ち手を

製本マルシェでゲットしたとってもかわいい 花形のフェール ♡ ↓ ↓ ↓ 残念ながら ヘッド のみでしたので 箔押しにつかえるように木製の柄を つけちゃいました v(^^)v ↓ ↓ ↓ うまく押せますように(^^)

パーツを足して♪

製本マルシェ2024 でゲットした ちいさなプレス機♡ X(旧Twitter)のポストの事前告知で見て 気になっていたの ちょっとしたスペースがあれば 手のひらサイズくらいまでなら 花布編みの練習だけでなく いろんな作業ができそうで(^^) その前に、散財して…

復習も♪

土曜日に参加した池袋のWSで つくってきた 4種の中綴じ本 です(^^)/ ↓ ↓ ↓ 糸の運びを変えることで いろんな表現ができるのって おもしろいですよね(^^) どれも簡単&かわいいし♡ で、WSでは持ち帰って復習ができる 1冊分の材料がついていたので …

記念撮影♪

とりあえず、記念撮影させてもらいました(^^)v ↓ ↓ ↓ Sajou の麻糸の色見本 と 私のハサミたちw 麻糸で40色オーバーって、すてき(♡o♡) 本日、会場に用意されていたSajouの麻(リネン)糸は 全部で6色♡ このほかに、ラミーの糸もありましたよん(^…

簡単に

〈『やまなし』を綴じませう〉 シリーズ第2弾 ロウ引きの紙を表紙にドイツ装です♡ ...と行きたい所でしたが かがり台を組み立てるのが面倒だったので かがり台不要の方法で簡単に(^^; ↓ ↓ ↓ 久しぶりだったので 最初の一折の糸の通し方を思い出すの…

ロウ引きで

昨年〈市谷の森 本と活字館〉の 活版印刷WSでつくった『やまなし』の 本文が数部のこっておりまして(^^) 復習としてコデックス装にしてもいいのですが せっかくなのでちがう方法で製本してみようかと♪ まずはドイツ装に♡ ということで ロウ引きの紙をチ…

一枚噛ませて

先日のワークショップでつくって来た 白詰草のちいさな中綴じノート♡ かわいいけれど、表紙の紙がやわらかい 私としては もうちょっと張りが欲しいっ! ...というわけで、いったんバラして 表紙の内側に一枚噛ませちゃいました v(^^)v ↓ ↓ ↓ 色味が分…

マチ付き

〈第4回 小ロット大冒険〉で 紙版がを原画にリソグラフで作ってもらった ハチさんの紙袋♡ 両端の折り方を変えて マチ付き紙袋 にしちゃいました(^^)/ ↓ ↓ ↓ ほら、いい感じに立体に v(^^)v ↓ ↓ ↓ この位置にプリントしてくださった 中野活版印刷店…

感謝の日

今日は39の語呂合わせから 〈感謝の日〉なのだそう(^^) 私を生かせてくれるすべての 人、動物、植物、事に(^^)/ ↓ ↓ ↓

小ロット大冒険♪

目の前のニンジン こと 〈小ロット大冒険〉 に 行ってきました(^^)/ ほんとは明後日行こうと思っていたのですが 東京マラソン当日だってことに気づきまして... 今日しかないと思ったのですよ(^^; いちばんの目的は、KiTかく田さんの最新情報を …

ウォーターハウス♪

今日は J. W. ウォーターハウスの命日 です♪ 彼の名前を意識したのがこちらの絵(^^)/ ↓ ↓ ↓ それまでだって、 「シャロットの女」とか「オフィーリア」とか たくさん見ていて あら、わりと好きかも♡ って思っていたけれど、 これともう一枚のキルケの絵…

ジュール・ヴェルヌ♪

今日は ジュール・ヴェルヌのお誕生日 です♪ 『十五少年漂流記』『海底二万里』『八十日間世界一周』... 幼い頃、どきどきわくわくしながら読んだ 名作ぞろい(^^) ...今宵えらんだのはこちら(^^)/ ↓ ↓ ↓ 『月世界旅行』 大文字はアクサン省略…

どこにもないところ

今日は トマス・モアのお誕生日 です 彼の名前を知らなくても この言葉を知らない人はいないでしょう(^^)/ ↓ ↓ ↓ ユートピア♡ 〈理想郷〉とも訳されるこの言葉の本来の意味が どこにもないところ というのは有名ですよね v(^^)v でも、あってほしい…

アルドゥス♪

今日は アルドゥス・マヌティウスの命日 です♪ グーテンベルクと並んでお世話になっているお方です(^^) この方なくして現在のような〈書物〉はなかったのですもの♡ ↓ ↓ ↓ ...とはいえ、アルドゥスの名前を知ったのは グーテンベルクよりずっと後(^…