道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に... 今日も元気に踊ってます。 みなさまも、ぜひご一緒にw

ルリユール/手製本

飴色の

これに見ゆるは 12年モノの製本用のへら でございます(^^) ↓ ↓ ↓ 4本とも、12年前のほぼ同時期に購入した骨製のもの 右側の 色白の2本 は買ったまま引き出しに眠り続けて未加工品 左側の 飴色の2本 は買ってすぐ使い勝手がいいように形や厚みを …

ティッシュ?!

録画していた「趣味どきっ! 心おどる紙ライフ」の 第2回を観ました(^^) お気に入りの紙でつくるオリジナル・ノート すてきですよね♡ ...とは思ったのだけど 背の補強にティッシュペーパーを使っていたのに びっくり(@@) え? それで補強になる…

オーナメントブック♡

今日はワークショプで オーナメントブックをつくってきました v(^^)v 復習用のキットが付いていたので 帰宅後さっそく組み立てて...(^^)/ ↓ ↓ ↓ 閉じたときは手のひらにすっぽり収まる かわいいサイズ♡ ケースから出して広げると星型のオーナメ…

猊下の♪

今日は リシュリュー枢機卿 の命日です♡ ここのところどっぷり活版三昧ですが 今宵は趣向を変えて、こちらをば(^^)/ ↓ ↓ ↓ 猊下の遺稿『政治的遺言』でございます v(^^)v 左は1688年にアムステルダムで刊行された版 こちらはモロッコ革でルリユール…

カップスリーブ集♡

最後の一枚♪ からもうすぐ2か月(^^; ようやく仕立ててみましたよ(^^)/ ↓ ↓ ↓ 一見、スイス装っぽい扉でしょ v(^^)v 中身はこんな感じです♪ ↓ ↓ ↓ 天側から見たところがこちら(^^)/ ↓ ↓ ↓ え? かがりが緩そう?! いえ、いえ、こちらの本…

最後の一枚♪

一枚足りない... からもうすぐ1か月 フランス装のWSに参加するついで(?)に 最後の一枚、ゲットしてきました(^^)/ ↓ ↓ ↓ 最後の一枚は のど ♡ 本と活字館スタッフの皆さまのご協力のもと ようやく8種コンプリートできました v(^^)v あとは、…

フランス装WS♪

活版印刷WS♪ にも書きましたが この週末は イベント盛りだくさん で 悩ましさMAX でございました。 今日も今日とて 浅草では紙博、浜松町では泉筆五宝展、 新小金井では溝活版分室さんと空想製本屋さんの アトリエオープンデー、 全部まわれるものならまわり…

一枚足りない...

寒冷紗/小口/上製本/ 束見本/箔押し/花布/見返し ...1枚足りない...orz お菊さんじゃないけれど 「1枚足りない」(TT) もう1つあるはずなんだけど... 市谷の杜 本と活字館 のカフェで出されるドリンクの カップスリーブは8種類あるら…

できました♡

暑い日も、 めっちゃ暑い日も、 災害級に暑い日も、 あのため息が出るような急坂を えっちらおっちら登り切り、 通い詰めましたよ、11回! 本日、ようやく本が完成しました v(^^)v ↓ ↓ ↓ 文選・植字・校正・印刷・製本…… 本づくりのすべての工程を自分…

たまには

とりあえず! で いろいろと放り込んでいたお道具箱から なつかしいものが出てきました(^^)/ ↓ ↓ ↓ コーナーガイド♡ ボードに貼った表紙の紙の角の処理用につくったもの。 両端を見てピンと来た方もいらっしゃるでしょうが 〈角丸のコースター〉でつく…

山の日に海の本♪

日比谷図書文化館にて7月2日から開催されている 日比谷でルリユール「海の本」展 に、ようやく行って参りました(^^)v 作品数19点ということでだったので 甘く見ていたんですが うるはしの作品群に圧倒されました(@@) どれもすてきな作品ばかり♡ …

手機械の

あまりの暑さに 脳みそトコロテン状態でございます(><) 私もさることながら、 うちのMacも熱暴走気味で挙動不審なの、怖すぎます。 なので、凝ったことはできませぬ。 こんなところでご愛嬌(^^)/ ↓ ↓ ↓ 〈手機械〉のピンズでございます v(^^)v …

説明書も♡

今日は、上田敏の命日なのだそう。 『海潮音』いいですよね♡ 私、大好きですぅ(♡o♡) そう言えば、以前、本と活字館の売店で 購入していた豆本キットが『海潮音』でした v(^^)v この豆本キット、 なんと説明書まで〈折本仕様の豆本〉に 仕立てられるん…

あれもこれも

スマホカメラ、復活しました(^^) キャッシュクリアと古い画像の消去したら あっさりと。 定期メンテは大事です(^^; ...と言うわけで、行ってきました(^^)/ ↓ ↓ ↓ 神奈川近代文学館で開催中の〈本の芸術家 武井武雄〉展♡ 行ってよかったわ 圧…

死の舞踏?!

今日は、特別講座で 折り本 をつくって参りました! 〈折り本〉というより〈御朱印帳〉と言った方がわかりやすいかもw で、アトリエに用意してあった布に一目ぼれ(♡o♡) だって、だって、だって 髑髏が踊っているんですもの♡ 「あ、死の舞踏!」って思って…

新月じゃなくて

今宵の〈きらきら〉は 純金箔 (♡o♡) 一号金だけど... ↓ ↓ ↓ ゆるやかに弧を描く〈金色のきらめき〉は 事前にカーフに一号金を貼って、 山羊革にインレイしました♡ はじめてのパッセカルトン総革装本なのに、 背またがりのインレイなんて無謀なことを(…

おかえりなさい♪

できました! から約2か月 行ってらっしゃ〜い♪ から約1か月 お披露目が遅くなってしまいましたが、 先週、職人さんのところから帰ってきましたよん(^^)/ ↓ ↓ ↓ 見比べてくださいな♪ 背タイトルが入って 断然かっこよくなりましたよね(♡o♡) ようや…

直線だけでも

ワンポイントがむずかしいなら 直線だけでもいいような♪ ...ってことで(^^)/ ↓ ↓ ↓ でも、 均等な深さ 均等な線幅 そして、継ぎ目が見えない直線 って相当高度なスキルが必要なんですよね...orz この煌葉でつくったマケットですら 〈まっすぐに途…

暗がりに光る!

あきらめきれなくて から約3年。 よからぬことを からでも2年と3か月。 ようやくここまでたどり着きました(^^)/ ご覧のように、しっかり螺鈿を入れました♡ ↓ ↓ ↓ 写真の腕がないので、 螺鈿のきらきら感がほぼわかりませんが(><) きらきらの片鱗…

続・表も裏も

表も裏も ではネットが重くて画像UPを あきらめてしまいましたが、 見返しとして貼ってしまったら もう永遠に目にすることもなくなってしまうので 記念にUPしておくことにいたしましたw こちらが、表側です(^^)/ ↓ ↓ ↓ 見返しにしては悪目立ちがすぎる…

表も裏も

表も裏も使いたいっ! でも、両方つかうのは無理(><) かれこれ10年くらい前に購入したまま 観賞用と化していた五十崎社中さんの ギルディング和紙♡ 見返しに使おうと思って コピックインクで染めてみたのですが... 表紙より目立ちすぎるのでボツ。 …

行ってらっしゃ〜い♪

おニューだもん♡ から1週間。 続・悩ましい... と できました! の2冊が 本日、箔押し職人さんのもとに旅立って行きました。 行ってらっしゃ〜い(^^)/ すてきなすてきな背タイトル入りになって 帰ってくるのがたのしみですぅ♡ 背タイトルが入ると …

できました!

ようやく から一週間。 ちゃんと忘れずに写真、撮ってきました(^^)v シュミーズって...と思った昭和な貴方! ここでいうシュミーズは、あのシュミーズではありません。 こちら! これが革装本の シュミーズ です♡ ↓ ↓ ↓ スリップケースに入れる総革装…

ようやく

ようやく例の本のシュミーズが出来上がりそうです! コレ↓ は没パーツですが、 これの本採用パーツをつかったシュミーズです♡ 総革装本のシュミーズをつくるのは初めてで けっこうがんばったんですよw 来週こそは、 完成形の写真を撮るのわすれないようにし…

結果オーライ♡

先に紙をカットして窮地に陥ったという しまった(><) と あきらめる? の続き ...っていうか オチ です(^^; 。 先に結果をご覧あれ(^^)/ ↓ ↓ ↓ 紋章の左右のマージンは5ミリしかありません。 でも、ちゃんと入っているでしょう v(^^)v …

あきらめる?

しまった(><) で書いたように 先にカットしちゃったんですよ シュミーズにつかう紙! 紋章を箔押ししようと思っているのに。 本体の箔押しに プラチナ箔をつかっているので シュミーズもおなじように 空押しして フィクソールを塗って 箔を押す って伝統…

しまった(><)

嗚呼! これぞまさに やってもーた...orz でございます。 自分のスキルを考えたら、 先にカットしちゃいけなかったのよ(TT) 箔押しするとき 押す位置の正確さがめちゃくちゃ必要に なってしまったじゃないの!!! 両側の余白5ミリずつしかありませ…

サイズぴったり♪

やはり私の読みは いい線いってた! のかも。 いえね。 あのサイズで鋳造していたとはいえ 書籍の実物を持って帰っていたわけではなかったから ちょっと不安だったんです。 大きすぎるかな って...(^^; で、今日、つくっていたサイズはもちろん、 も…

続・悩ましい...

悩ましい... で書いてきた背タイトル。 ダミーをつくって遊んじゃいました♡ まずは、シンプルに。こんな感じ(^^)/ ↓ ↓ ↓ どうせなら、表紙に合わせて螺鈿をあしらって みてもいいんじゃない? ってことで... こんな感じ(^^)/ ↓ ↓ ↓ あ、表紙…

悩ましい...

シュミーズの紙も大事だけれど、 紙は自分でできること。 プロにお願いすることの準備を まず先にしないとね! 時間、読めないもの。 ...と言うわけで、 とりあえず手持ちの活字で組んでみて いい感じにできたなら、 和文は新品を取り寄せねばなりませぬ…